ホーム協会案内第三者使用工法技術情報ダウンロードよくある質問お問い合わせ
2016.11.22 掲載情報更新のお知らせ
・『キャプリングパイル・キャプテンパイル、合同工法説明会ページ』を追加致しました。
こちらをご確認ください。
2016.10.03 掲載情報更新のお知らせ
・『会員専用ページ』更新しました。
2016.07.01 掲載情報更新のお知らせ
・CP工法『施工実績表』を更新致しました。
2016.07.01 デザインリニューアル致しました。
 
2016.03.29 掲載情報更新のお知らせ
・CP工法『施工実績表』を更新致しました。
2016.01.04 デザインリニューアル致しました。
 
2015.12.09 掲載情報更新のお知らせ
・『会員企業名簿』を更新致しました。
・『会員専用ページ』を更新致しました。
2015.07.01 デザインリニューアル致しました。
 
2015.01.19 掲載情報更新のお知らせ
・『工法技術情報』の設計フローを更新致しました。
2015.01.05 デザインリニューアル致しました。
 
14.10.08 掲載情報更新のお知らせ
・『工法技術情報』にサイトPCリング情報を追加致しました。
・『ダウンロードページ』の施工実績を更新致しました。
14.10.01 掲載情報更新のお知らせ
・デザインリニューアル致しました。
14.06.23 掲載情報更新のお知らせ
・デザインリニューアル致しました。
・『会員企業名簿』を更新致しました。
・『会員専用ページ』を更新致しました。
14.03.31 掲載情報更新のお知らせ
・デザインリニューアル致しました。
・『ダウンロードページ』を更新致しました。
14.01.31 掲載情報更新のお知らせ
・『ダウンロードページ』を更新致しました。
・『会員専用ページ』を更新致しました。
14.01.03 掲載情報更新のお知らせ
デザインリニューアル致しました。
13.08.27 掲載情報更新のお知らせ
・『協会案内ページ』を更新致しました。
・『ダウンロードページ』を更新致しました。
・『会員専用ページ』を更新致しました。
13.07.26 設計プログラム・設計マニュアルをバージョンアップ致しました。
 
13.07.23 デザインリニューアル致しました。
 
13.04.01 デザインリニューアル致しました。
 
13.01.07 デザインリニューアル致しました。
 
12.10.12 掲載情報更新のお知らせ
・『協会案内ページ』を更新致しました。
・『ダウンロードページ』を更新致しました。
・『工法技術情報ページ』を更新致しました。
・『会員専用ページ』を更新致しました。
12.10.04 デザインリニューアル致しました。 
 
12.07.09 デザインリニューアル致しました。
 
12.04.02 デザインリニューアル致しました
 
12.01.05 デザインリニューアル致しました
 
11.10.05 デザインリニューアル致しました
 
11.06.27 『会員専用ページ』を更新致しました
 
11.06.27 デザインリニューアル致しました
 
11.06.13 『会員専用ページ』を追加致しました
 
11.05.01 『会員専用ページ』を更新致しました
 
11.04.01 デザインリニューアル致しました
 
11.01.05 デザインリニューアル致しました
 
10.11.12 『施工実績表』を更新致しました
平成22年9月末現在の施工実績は、累計209件、適用本数16,959本となっております。 
10.11.5 平成22年度_関東地方発明表彰にて『発明奨励賞』を受賞
H22年度の関東地方発明表彰にて「杭頭半固定接合工法の開発」が発明奨励賞を受賞致しました。
10.09.30 『会員専用ページ』を修正致しました
 
10.07.21 『会員専用ページ』を更新致しました
 
10.07.21 ダウンロードページに『施工要領書』を追加致しました
 
10.07.16 『会員企業名簿』を更新致しました
 
10.07.01 『協会案内ページ』を更新致しました
 
10.04.01 『キャプリングパイル工法 設計・施工マニュアル』の合本版を作成
 キャプリングパイル工法は、評定取得範囲として、場所打ち杭も含まれていますが、実施適用がほとんど既製杭となっています。
 そこで、既製杭用引張力対応のテンキャップパイル工法(TCP工法)を合わせ、広義の定義として、既製杭用の杭頭半固定工法を「キャプリングパイル工法」と呼ぶことに致します。
 これを機会に、若干、内容の見直し等を行い、設計・施工マニュアルを合本版として作成致しました。
10.01.08 ホームページを開設致しました
キャプリングパイル協会(CAPIA)のホームページを開設致しました。
こちらのサイトを通じ、当協会に関する情報および本工法に関する技術情報を提供し、本工法の普及・促進を計ってまいります。